地味は、滋味。日本の知恵のおいしさです。

華やかさこそありませんが
かもしみの野沢菜漬けには
信州にしかない食文化と
地の味が沁み込んでいます

自然でないものは一切使わず
昔ながらの乳酸発酵と熟成を
普通より格段に長い30日間
日に日に発酵が進んで
変化していく味と香りも
楽しんでいただきたいから
賞味期限まで、さらに30日間
のんびり醸したおいしさを
どうぞ楽しんでください

酸いも旨いもかみしめた のんびり熟した 野沢菜漬け

野沢菜漬け

冷蔵配送

のんびり熟した野沢菜漬け(生)

120g648(税込)

ご購入へ

土に隠れていた小さな蕪が味の立役者です。

野沢菜の根っこの部分には
小さな蕪が一つできることを
ご存知でしょうか。
硬くて、苦くて、繊維質で
掘るのも洗うのも面倒なこの蕪は
これまでは捨てられていた部分

でもこの小さな蕪は、発酵させると
大きく変貌するのです。
苦味はまろやかに、繊維は食感に
なによりも味わいが深くなる
手間ひま惜しんでいる場合じゃない
そう思わせるほどのおいしさでした

野沢菜って、こんなにまろやかだったんだ。

「のんびり熟した野沢菜漬け」は
浅漬けではありません
植物性乳酸菌でしっかりと発酵と
熟成を重ねて、まるっとやさしい
味と香りを引き出したお漬物です。

一般的に流通される野沢菜漬けは
信州人が好きな発酵の進んだ
味わいになる前に賞味期限を
迎えてしまいます。無添加なら
なおのこと。だから私たちは
独自に研究を重ねて、安全に
かつ本当においしく食べられる
賞味期限を設定しています。

野沢菜漬け

冷蔵配送

のんびり熟した野沢菜漬け(生)

120g648(税込)

ご購入へ

そのおいしさを、白いごはんは知っています。

野沢菜の緑の茎と葉と蕪は、醸されて
飴色、そしてべっ甲色に変わります
それが目で見えるおいしさの証拠
添加物に頼らない、熟成の旨味です

ほんの少しの昆布と椎茸のだしで
味付けをしたやさしい野沢菜漬けを
まずは、ほかほかごはんの上に
ふわっと立ち上る蕪の香りを楽しんだら
しんなりまろやかに熟成した
野沢菜でごはんを一口
至福のひととき、とは
こんな瞬間のことかもしれません

変化を味わう。もう一つの楽しみ方です。

「のんびり熟した野沢菜漬け」は
「生」のお漬物です。
つまり、加熱殺菌をしていません
熟成が続いているから、開封後も
味の変化を楽しむことができます

五味が複雑に絡み合った
当初の味わいは、日を追うごとに
塩味がまろやかになり、後味が
さっぱりし、弾ける酸味が現れます
はじめは、ごはんやお茶受けで
次に醤油や胡麻、生姜、胡麻油をお好みで
熟成が進んだらチャーハンなどに
アレンジして、その時々の
味わいを楽しんでください

野沢菜漬け

冷蔵配送

のんびり熟した野沢菜漬け(生)

120g648(税込)

ご購入へ

◆原材料名

野沢菜、漬け原材料〔しょうゆ、食塩、しいたけ、昆布、砂糖〕(一部に小麦、大豆を含む)

◆栄養成分表示(100g当たり)

熱量18kcal/たんぱく質1.0g/脂質0.1g/炭水化物3.3g/食塩相当量2.2g サンプル品分析による推定値

注意事項

  • 発酵熟成を止めない「生」の漬物ですので、常に冷蔵庫で保管し、早めにお召し上がりください。
  • 発酵が進むと酸味が強くなってきます。酸っぱさが気になる場合は、醤油、ゴマ、ショウガ、ごま油、などをお好みでアレンジしてもおいしく味わっていただけます。

信州が育ててくれました。丸昌稲垣

南アルプス山脈と中央アルプス山脈に
挟まれた長野県飯田市
どこからも遠く、陸の孤島と呼ばれて
きた飯田には、信州の風土に合った
独自の野菜と食文化が育っています

その土地で、まもなく創業100年
丸昌稲垣は、信州のひとと自然が
醸し出す、良質な甘酒や味噌、お漬物
など、からだに沁みわたる糀製品と
信州漬物をつくり続けています

野沢菜漬け

冷蔵配送

のんびり熟した野沢菜漬け(生)

120g648(税込)

ご購入へ